通常上映

アーカイヴ・コレクションPart 14

日本語吹替版で見る世界名作劇場

総合図書館に寄贈・寄託された映像資料の中から、優良な作品を選んで上映するアーカイヴ・コレクション。
Part14は、個人寄贈の16ミリフィルムから、アメリカ、フランス、ドイツ、ソビエトの日本語吹替版名作を紹介。


会期:12月1日(水)〜12月5日(日)
観覧料:500円(大人)400円(大学生・高校生)300円(中学生・小学生)  

※各回入替制。
※チケットはすべて当日券。前売り券はありません。(チケットの販売は上映の1時間前からです。)
※障がい者の方は無料。福岡市在住の65歳以上の方は250円。(手帳や保険証などの原本の提示が必要です。)
※「わたすクラブ」会員の方は250円。(会員証の原本の提示が必要です。)



テンプルちゃんの小公女 The Little Princess

監督:ウォルター・ラング 出演:シャ―リ―・テンプル リチャード・グリーン




12月1日(水)11:00
12月4日(土)11:00

1939年/16ミリ/カラー/80分/アメリカ/日本語吹替版

資産家の娘としてロンドン上流階級の寄宿学校に入ったセーラ。しかし、父親が戦死したとの知らせが届き、セーラに遺産相続の権利がないと聞かされた校長は、態度を一変させるのだった。屋根裏部屋に移され、下働きを命じられるセーラだったが…。1930年代ハリウッドを代表する大スター、シャーリー・テンプル。天才子役時代の代表作。

密林の王者ターザン(ターザンの怒り) Tarzan and the Huntress

監督:カート・ニューマン 出演:ジョニー・ワイズミュラー ブレンダ・ジョイス




12月1日(水)14:00
12月3日(金)14:00

1947年/16ミリ/モノクロ/72分/アメリカ/日本語吹替版

ターザンたちが暮らすジャングルに白人の狩猟隊がやってくる。野生動物を捕獲して動物園に売ろうとしているのだ。ターザンたちがそこに立ちはだかる。主演のジョニー・ワイズミュラーは元オリンピック水泳の金メダリストで、ターザンを演じた幾多の役者たちのなかで最も高い人気を博した。なお本作の劇場公開時のタイトルは『ターザンの怒り』。

禁じられた遊び  Jeux Interdits

監督:ルネ・クレマン 出演:ブリジット・フォセー ジョルジュ・プージュリー




12月2日(木)11:00
12月4日(土)14:00

1952年/16ミリ/モノクロ/86分/フランス/日本語吹替版

1940年6月、戦火を逃れるパリの人々。5歳の少女ポレットは、両親を失い一人ぼっちに。ミシェル少年と出会ったポレットは、彼の家族と暮らすようになる。二人は死んだ小犬を埋め、そこに手作りの十字架を立てるのだったが…。ギターの名手イエベスによるテーマ曲はあまりにも有名。アカデミー名誉賞、ヴェネツィア映画祭金獅子賞などを受賞した名作。

橋  Die Brücke

監督:ベルンハルト・ヴィッキ 出演:フォルカー・ボーネット フリッツ・ヴェッパー 




12月2日(木)14:00
12月5日(日)11:00

1959年/16ミリ/モノクロ/75分/ドイツ/日本語吹替版


第二次世界大戦末期のドイツ中部。小さな村で暮らす7人の高校生たちは、ナチスによる軍国教育の影響で兵士に憧れていた。そんな7人に召集令状が届く。英雄気取りで入隊する7人だったが、戦力外の彼らに命じられたのは、村のはずれにある一本の橋の警備だった。俳優として活躍していたベルンハルト・ヴィッキの監督第二作。この作品によって国際的に注目された 。

人間の運命 Sudba Chelovek

監督:セルゲイ・ボンダルチュク 出演:セルゲイ・ボンダルチュク ジナイダ・キリエンコ




12月3日(金)11:00
12月5日(日)14:00

1959年/16ミリ/モノクロ/76分/ソビエト/日本語吹替版

飢饉で家族を失い天涯孤独となったソコロフ。結婚して子供にも恵まれ、貧しいながらも幸せな日々を送っていた。やがて戦争が勃発するとソコロフは出征し、ドイツ軍の捕虜となって収容所へ送られる。収容所を脱走したソコロフは数年ぶりに故郷へ帰るが…。映画『戦争と平和』の名匠セルゲイ・ボンダルチュクが初監督&主演した傑作。原作はノーベル賞作家ミハイル・ショーロホフの小説。

上映スケジュール

ページの先頭へ