福岡市総合図書館では、アジア映画や郷土福岡に関係する歴史的・芸術的・文化的に貴重な映画を収集しております。これら収集した貴重な作品を中心に、映像ホール・シネラにおいて上映を行っております。このホームページは上映企画を紹介するサイトです。
フィルム・アーカイヴについて
関連企画・自主上映
アクセスマップ

令和4年8月3日~8月26日
通常上映

台湾映画特集

概要・作品解説

上映スケジュール






令和4年8月27日
講演

映画創作と自分革命
 ~創作の内的対話力の可能性について~

講師:石井岳龍 (映画監督、神戸芸術工科大学教授)

詳細はこちら



上映作品 鏡心・完全版  
監督:石井岳龍




令和4年9月1日~9月25日
通常上映

日本映画名作選

概要・作品解説

上映スケジュール







 パテベビー 映写機



アジア映画の自主上映への貸与

■ アジア映画等貸与事業
福岡市総合図書館は多くのアジア映画を保存するフィルムアーカイブとして活動しており、その収蔵作品の中からアジア映画のブルーレイ・ディスクを作成し、自主上映を行う方に有償で貸与する事業を行っています。令和4年5月1日現在貸与できるアジア映画は下記7作品です。

 

「ヴィレッジ・オブ・ホープ」

「私はガンディーを殺していない」2005年 インド映画 ジャヌ・バルア監督
「虹の兵士たち」2008年 インドネシア映画 リリ・リザ監督
「夢追いかけて」2009年 インドネシア映画 リリ・リザ監督
「トゥルー・ヌーン」2009年 タジキスタン映画 ノシール・サイードフ監督
「ジャングル・スクール」2013年 インドネシア映画 リリ・リザ監督
「ヴィレッジ・オブ・ホープ」2013年 タイ映画 ブンソン・ナークプー監督
「土曜の午後に」2019年 バングラデシュ映画 モストファ・サルワル・ファルキ監督

貸与の料金や条件等は総合図書館ホームページ内「映画上映貸出」をご覧になるか、総合図書館文学・映像課映像活用係(電話:092‒852‒0608)までお問い合わせ下さい。


■ 感染拡大防止の取組み
・感染拡大防止のため、1回に利用できる席数を120席までとし、お客様の間に十分な間隔が取れるようにします。
・入場の際に「もぎり」は行わず、視認で確認させていただきます。チケットや証明書はトレイに置いてください。
・手すりや自動発券機等の人の手が触れやすいところは、消毒や抗菌対策をいたします。
・ホール入場口には消毒液を設置しています。
・スタッフは、マスク着用・手袋着用のほか、飛沫防止シートを設置するなどの対策を行っています。ご理解をお願いいたします。

■ 映像ホール・シネラ利用者の皆様へのお願い
・映像ホール内では、常にマスクの着用をお願いいたします。
・ホール入場の際には、手指の消毒をお願いします。
・発熱や強いだるさ、息苦しさがある方、その他体調に不安のある方は入場をお控えください。
・映像ホール入場及び退場の際は、他の方との距離を空けてください。
・発券や駐車券処理の際に列を作る時は、充分に間隔をあけてお並びください。


ふくおか応援寄付のお願い
あなたの寄付がアジア映画や福岡に関する映画の収集・保存・上映に活用されます

福岡市総合図書館では図書資料の充実やアジア映画等の収集・保存活動などのために、寄付を募っています。寄付金は映像資料の収集・保存や、アジア映画を公民館等で上映する事業に活用させていただきます。

・寄付の方法は
福岡市総合図書館ホームページ、トップページ左下の「ふくおか応援寄付」をクリック
 →寄付先を探すをクリック
 → 文化・芸術・スポーツの中の「図書館 図書館資料の充実」を選んでください

この取り組みについての詳細は福岡市総合図書館運営課 TEL092-852-0618


福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ
〒814-0001 福岡市早良区百道浜3丁目7-1
お問合せ 福岡市総合図書館 TEL: 092(852)0600
文学・映像課 TEL : 092-852-0608 FAX : 092-852-0609